社会貢献への取り組み

社会貢献への取り組み

「サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2015in横浜」を開催しました
~併せて小学生向け学習ブログラムを実施~

2015年5月16日、17日の両日、マツダR&Dセンター横浜(MRY)にて、一般の方を招待し、技術者を中心としたマツダ従業員との交流を楽しんでいただきました。併せて小学生向け学習プログラムを実施しました。


日 時:2015年5月16日(土)、17日(日)
場 所:マツダR&Dセンター横浜(MRY)
参加者:一般プログラム318名
     小学生向け学習プログラム27名(外数)17日のみ実施


「『走る歓び』と『優れた環境・安全性能』の両立」をテーマに、マツダの取り組みを紹介すると同時に参加者の方々からマツダに対する忌憚のないご意見をうかがうことを目的とした同フォーラムは今年で9回目となります。
今年は、プレゼンテーション(CX-3の魅力、魂動デザイン、クリーンディーゼル)に加え、マツダの技術者による「一人ひとりに合った運転姿勢のレッスン」を行い、安全・快適に運転を楽しんでいただくための方法を紹介しました。また、ミニセミナー「男女の視点の違い」を通じて、さまざまな方に運転を楽しんでいただくための商品開発の取り組みを説明しました。
そして恒例の技術者を中心とするマツダ従業員とのフリートークでは、マツダの取り組みについて活発な意見交換を行いました。また、17日は同伴のお子さまのために「小学生向け学習プログラム」を並行実施。環境と安全を中心に楽しく学んでいただきました。
「小学生向け学習プログラム」「イベントで排出されるCO2のオフセット」「技術者とのフリートーク」について紹介します。
フォーラム全体の様子はマツダ公式ブログをご参照ください。
■全体の様子
http://blog.mazda.com/archive/20150528_01.html (マツダ公式ブログ)


小学生向けプログラム(5月17日のみ実施)

「本フォーラムをご家族で楽しんでいただきたい」との思いから、昨年に続く2回目の取り組みとして小学生向けプログラムを併設しました。クルマの環境と安全をキーワードに、「クルマの構造を見てみよう」「子どもへの安全を配慮したマツダの工夫」「クルマの形と空気のヒミツ~CO2を減らす工夫~」といったカリキュラムを実施しました。
まず始めに、昔のクルマと新しいクルマの安全技術に関する違いを、ピラーの太さやバンパー形状を例に学び、実車で確認しました。子どもたちは普段座ることのないいろいろなクルマの運転席に座り目を輝かせていました。


次に、地球温暖化の原因の一つと言われるCO2とクルマの関係、燃費とは何か、CO2を減らすための自動車メーカーによる燃費改善努力などについて、クイズをまじえて楽しく学びました。燃費改善のための工夫の一つとして空気抵抗を受けにくくするためにはどのようにすればよいかを、風船に重りと羽根をつけて飛ばす実験で考えました。空気抵抗を受けにくいクルマの形にするためのコンピューター上での実験研究や実物大のモデルを使っての風洞実験、クルマの形と燃費との関係などを写真や動画を交えて学びました。さらに、クルマを使う段階で燃費を良くする工夫について、みんなで考えました。


<お子さまコメント抜粋>
・クルマには安全に対する取り組みがたくさんあることを初めて知った。
・クルマと空気抵抗の関係や、クルマにたくさん荷物を積まないことなどお母さんに教えたい。
<同伴者コメント抜粋>
・安全性配慮のためのサイドミラー位置の工夫など、キッズデザイン賞を受賞したマツダの安全取り組みに感銘を受けた。
・子ども自身に試させることで、本人が試行錯誤しながら学ぶ良い機会になった。


イベントで排出されるCO2のオフセット

このイベントを通して排出されるCO2を算定し、それを東日本大震災の被災地である福島県と岩手県の企業で創出された「復興支援型国内クレジット」を利用してオフセットしました。この取り組みは、地球温暖化防止に貢献するとともに、復興支援にもつながっています。



技術者とのフリートーク

恒例のセッション。参加者と技術者を中心とするマツダ従業員が小グループに分かれ、マツダの企業姿勢やマツダ車をはじめとしたクルマづくりへの取り組みなどについて意見交換を行いました。いただいた貴重なご意見は、今後のマツダの企業活動や技術・商品開発に生かしていきます。



記念写真撮影

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。



16日午前の部



16日午後の部



17日午前の部



17日午後の部

マツダは、これからもステークホルダーの皆さまと積極的にコミュニケーションを図っていくとともに、サステイナブルな未来の実現に向けて、マツダ車をご購入いただいたすべてのお客さまに「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を提供していくことで、社会に貢献していきます。


サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2015in横浜の様子
■全体の様子
http://blog.mazda.com/archive/20150528_01.html (マツダ公式ブログ)
■ドライビングポジション~一人ひとりに合った運転姿勢のレッスン~
http://www2.mazda.co.jp/beadriver/experience/zoom_zoom_forum/05.html (サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム 2015 in 横浜 体験レポート)

ご参考:TRY MAZDA!人馬一体を体感しよう。
http://www2.mazda.co.jp/beadriver/try/mazda/ (試乗キャンペーン期間2015年9月20日まで)


関連情報