ニュースリリース

 (ご参考)

2009/07/14

クルマ・技術

新型「マツダ アクセラ」、受注好調

-発売後1ヵ月の受注が計画の3.8倍に、半数が「i-stop」車-

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

 マツダ株式会社は、6月11日に発売した新型『マツダ アクセラ』の累計受注台数が、発売後約1ヵ月となる7月12日現在で、月間販売計画(2,000台)の3.8倍となる7,640台に達したことを本日発表しました。

 

新型マツダ アクセラ スポーツ「20S」(i-stop車)
新型マツダ アクセラ スポーツ「20S」(i-stop車)

 

 全受注のうち、マツダ独自のアイドリングストップ機構「i-stop(アイストップ)」を採用した2.0Lエンジン車(「20C」、「20S」、「20E」の2WD車)が半分を占めており、当初の見込みを上回っています。

 

 各構成比率について、ボディタイプ別ではスポーツ(5ドア)が全体の約7割、セダン(4ドア)が残り約3割となっています。また、エンジン排気量別では2.0Lエンジン車が5割、1.5Lエンジン車が4割強、機種別では「15C(スポーツ)」が30%、「20S(スポーツ)」が28%、「15C(セダン)」が14%、「20E(セダン:2WD車)」が10%という構成比率です。

 

 顧客層については、20~30歳代の男性、50~60代のファミリー層を中心に幅広い層からの支持を受けており、好評点としては「外観デザイン」、「i-stop機構を含む優れた環境性能」、「優れた走行性能・安全性」等が挙がっています。

 

 新型『アクセラ』(海外名:Mazda3)は海外市場でも順次導入されており、オーストラリアでは6月に、同車の月間販売台数としては過去最高を記録する等、海外においても好調な販売状況となっています。

 

■新型「アクセラ」のメーカー希望小売価格(消費税込み)は以下のとおり

ボディタイプ 機種 駆動 エンジン 変速機 価格(税込) 減税レベル
セダン
(4ドア)
15C 2WD
(FF)
1.5L DOHC CVT 1,660,000円 50%軽減
20C 2.0L DOHC
DISI(i-stop)
5EC-AT 1,890,000円 75%軽減
20E 2,050,000円 75%軽減
20E(4WD) 4WD 2.0L DOHC 4EC-AT 2,100,000円
スポーツ
(5ドア)
15C 2WD
(FF)
1.5L DOHC CVT 1,660,000円 50%軽減
20C 2.0L DOHC
DISI(i-stop)
5EC-AT 1,890,000円 75%軽減
20S 2,140,000円 75%軽減
20E(4WD) 4WD 2.0L DOHC 4EC-AT 2,100,000円
マツダスピード
アクセラ
2WD
(FF)
2.3L DOHC
DISIターボ
6MT 2,678,000円