ニュースリリース

  

2012/07/25

クルマ・技術

マツダ、新型「Mazda6」をモスクワモーターショーで世界初公開

-SKYACTIV技術と魂動デザインを全面採用したマツダのフラッグシップモデル-

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2012年8月29日から9月9日まで開催される2012年モスクワモーターショー*で、5年ぶりのフルモデルチェンジとなる新型「Mazda6(日本名:マツダ アテンザ)」のセダンモデルを世界初公開します。

 

新型「Mazda6」(ロシア仕様車)
新型「Mazda6」(ロシア仕様車)

 


 

 新型Mazda6は、「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用した新世代商品の第二弾です。さらに、マツダ独自の減速エネルギー回生システム「i-ELOOP(アイ・イーループ)」搭載第一弾となる商品です。「i-ELOOP」は、クルマの基本性能である「ベース技術」を革新した上で段階的に電気デバイスを導入する「ビルディングブロック戦略」Step-2の技術です。

 

 新型Mazda6は、ダイナミック性能、環境・安全性能、デザインなどすべての領域においてマツダの技術とこだわりの粋を尽くした、新生マツダを体現するフラッグシップモデルです。CDセグメントのクルマに求められる品格、様式、質感、快適性を備えながら、あらゆる領域でマツダDNAの核心「意のままに軽快に操る歓び」を追求しています。

 

 なお、今回モスクワモーターショーに展示する新型Mazda6(ロシア仕様車)セダンモデルは、直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」と6速オートマチックトランスミッション「SKYACTIV-Drive」搭載車です。

 

  • * 正式名称は「Moscow International Automobile Salon 2012」。プレスデーは8月29日~30日、一般公開日は8月31日~9月9日。マツダのプレスカンファレンスは、8月29日。

 

■2012年モスクワモーターショー 主な出品物一覧

参考出品車 新型「Mazda6」セダンモデル(世界初公開)
コンセプトカー「マツダ 靭(SHINARI)」
技術展示 「SKYACTIV エンジン」、減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」
市販車 Mazda2、Mazda3、Mazda5、Mazda MX-5、Mazda CX-5