ニュースリリース

  

2013/03/19

その他

マツダ、日本ペイントと共同で広島東洋カープのヘルメット用に「ソウルレッドプレミアムメタリック」をイメージした特別色を提供

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、日本ペイント株式会社および日本ビー・ケミカル株式会社*と共同で、プロ野球チームの広島東洋カープが試合で使用するヘルメット用に、マツダの「ソウルレッドプレミアムメタリック」をイメージした特別色を開発し、広島東洋カープに提供したことを発表しました。これは、マツダが世界で最もエモーショナルな赤を追求した「ソウルレッドプレミアムメタリック」と、広島東洋カープの情熱や闘志を表すチームカラーの赤のイメージが合致したことにより実現しました。

 

 今回提供した特別色を採用したヘルメットは、3月29日(金)に開幕する2013年度セントラル・リーグ選手権公式戦、5~6月に行われる2013年度日本生命セ・パ交流戦、7月に開催される「マツダオールスターゲーム2013」(広島東洋カープ所属の選手のみ)などで使用されます。

 

「ソウルレッドプレミアムメタリック」をイメージした特別色を採用した広島東洋カープのヘルメット
「ソウルレッドプレミアムメタリック」をイメージした特別色を
採用した広島東洋カープのヘルメット

 

 マツダの「ソウルレッドプレミアムメタリック」は、デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion-」を体現した新型「マツダ アテンザ(海外名:Mazda6)」と「マツダ CX-5」で採用しているボディカラーです。「魂動」が持つ躍動感あふれるデザインを最大限に際立たせ、強い陰影や深みと鮮やかさの要素を高次元で両立しています。

 

 広島東洋カープは、赤を基調としたチームカラーで広く知られており、「赤ヘル」の愛称で多くのファンから愛されています。2013年度のシーズンは「剣砥挑来(けんどちょうらい)-RALLYING TO ATTACK-」をスローガンに、今回制作した新たなヘルメットを着用して、22年ぶりの優勝を目指します。

 

 マツダは、地元に根ざした企業として、今後も広島東洋カープを応援していきます。

 

  • * プラスチック用コーティング材料を提供するメーカー。日本ペイント株式会社のグループ会社。