ニュースリリース

  

2015/04/08

クルマ・技術

マツダ、モータースポーツジャパン2015 フェスティバル イン お台場にて「デミオ モータースポーツ コンセプト」を初公開

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2015年4月11日~12日に開催される「モータースポーツジャパン2015 フェスティバル イン お台場」(東京都江東区青海特設会場)にて、「デミオ モータースポーツ コンセプト」(参考出品)および「Mazda Women in Motorsport Project 2015」(マツダ・ウィメン・イン・モータースポーツ・プロジェクト2015)で使用するトレーニング用車両を初公開します。また会場にて、当プロジェクトの参加メンバーの発表も行います。また、今年6月頃に国内販売開始予定の新型「マツダ ロードスター」の展示も行います。

 

「デミオ モータースポーツ コンセプト」(参考出品)
「デミオ モータースポーツ コンセプト」(参考出品)

 

 「デミオ モータースポーツ コンセプト」は、国内のジムカーナ、ダートトライアル、ラリーなどのグラスルーツ・モータースポーツに参加するためのベースモデルとしての提案です。

 2014-2015年日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した新型「マツダ デミオ」に、SKYACTIV-G 1.5を搭載し、SKYACTIV-MTの6速マニュアルトランスミッションや大型ブレーキを採用しており、今秋の販売開始を予定しています。

 

 「Women in Motorsport Project」(ウィメン・イン・モータースポーツ・プロジェクト)は、国際自動車連盟(FIA)と日本自動車連盟(JAF)が提唱しているプロジェクトです。マツダはこのプロジェクトに賛同し、「Mazda Women in Motorsport Project 2015」を開催し、より広くモータースポーツに女性が参画できる環境や機会を提供します。2015年2月19日の参加メンバー募集開始以降、67名が応募し、書類選考および面接による厳正なる審査を経て選出された、モータースポーツに対して熱い想いを持つ26名の参加メンバーが発表されます。

 

「Mazda Women in Motorsport Project 2015 トレーニング用車両」*
「Mazda Women in Motorsport Project 2015 トレーニング用車両」*

 

 マツダは、今後とも、お客様にご満足いただける商品をお届けするのみならず、より多くのお客様にスポーツドライビングの体験機会を提供し、「走る歓び」を体感していただくとともに、運転技量の向上、交通安全への貢献も継続してまいります。

 

【ご参考】

<出展予定車両>

  • デミオ モータースポーツ コンセプト(参考出品)
  • Mazda Women in Motorsport Project 2015 トレーニング用車両
  • 新型「マツダ ロードスター S」(参考出品)

 

<スケジュール>

4月11日(土)

9:15-10:15 同乗試乗会(一般の方を井原慶子氏が運転する訓練車で体験試乗)
10:40-10:55  「Mazda Women in Motorsport Project 2015」参加メンバー発表(井原慶子氏他)
12:20-12:35 「JAF Women in Motorsport」トークショー(飯田裕子氏、井原慶子氏)
14:20-15:00 「Mazda Women in Motorsport Project 2015」や出展車の紹介(井原慶子氏、プロジェクト参加メンバー26名他が、会場内マツダブースにて取材対応)

(同時開催)

9:00-17:00   「ふれあい試乗プログラム」(助手席に同乗可)に「デミオ」「アクセラ」を提供。

 

4月12日(日)も同様のスケジュールを予定。

(※スケジュールは運営の都合等で変更される場合があります。)

 

<主催者Webサイト>

「モータースポーツジャパン2015フェスティバル・イン・お台場」:

http://www.motorsport-japan.com/msjf/

 

* 「Mazda Women in Motorsport Project 2015 トレーニング用車両」について:

トレーニング用車両の準備および運営において、今回のプロジェクトの主旨にご賛同いただきました下記の各企業様にご協賛いただいております。

(以下順不同、敬称略)

株式会社ブリヂストン、出光興産株式会社、株式会社エンドレスプロジェクト、ブリッド株式会社、株式会社キャロッセ、エンケイ株式会社、株式会社ソフト99コーポレーション、株式会社エヌ・ティ・エス