ニュースリリース

  

2015/08/07

クルマ・技術

マツダ、フランクフルトモーターショーで「マツダ越KOERU」を初公開

-スポーティで洗練されたスタイリング・走りをもつクロスオーバーコンセプト-

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、9月17日から27日まで開催される「フランクフルトモーターショー」*1において、スポーティで洗練されたスタイリングおよび走りをもつクロスオーバーコンセプト『マツダ越KOERU』を世界初公開します。

 

 「既存の概念や枠組みを越える」ことを目指した『マツダ越KOERU』は、成長を続けるクロスオーバーSUV市場に向けたマツダの新たな挑戦です。デザインテーマ「魂動(こどう)」をベースに、野生動物のような力強い生命感のある造形を追求するとともに、研ぎ澄まされた品格の表現にも注力し、デザイン表現の進化を図っています。また、最新の「SKYACTIV TECHNOLOGY」を採用することにより、走る歓びと優れた環境性能を高次元で両立しています。

 

クロスオーバーコンセプト「マツダ越KOERU」
クロスオーバーコンセプト「マツダ越KOERU」

 

 その他マツダは、SKYACTIV技術および魂動デザインを採用した新世代商品をフルラインアップで出品し、マツダブランドのさらなる浸透を図ります。

 

■マツダの出品一覧

参考出品車 マツダ越KOERU [世界初公開]
市販車 Mazda6(アテンザ)、Mazda3(アクセラ)、Mazda2(デミオ)、Mazda CX-5、Mazda CX-3、Mazda MX-5(ロードスター)、計14台*2
技術展示 SKYACTIV-G 2.0、SKYACTIV-D 2.2、SKYACTIV-D 1.5

 

  • *1 正式名称は「66th Internationale Automobil-Ausstellung(第66回国際自動車展示会)」。プレスデーは9月15日および16日(マツダのプレスカンファレンスは15日13:45-14:00)、一般公開日は9月17日から27日まで。
  • *2 プレスデーは、計12台の展示予定。