ニュースリリース

  

2016/07/15

クルマ・技術

マツダ、「Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY」の出展内容を公表

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

 マツダ株式会社(以下マツダ)は、9月25日(日)に富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)で開催される「Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY」の概要を公表しました。

 

 マツダは、より多くのお客さまにマツダをもっと身近に感じていただくために、クルマづくりへのこだわりや造り手と直接触れ合える体験の場「Be a driver. Experience」を全国各地で展開しています。

 

 本イベントは“人とクルマの絆を、もっともっと深くする。”を開催テーマとしてマツダのモノづくりを伝える展示やマツダデザイン開発の展示の他、経営陣や開発リーダーたちのセッション、SKYACTIV技術搭載車による人馬一体の体験試乗などを予定しています。

 また、会場では、マツダの開発者や技術者とのコミュニケーションを通じて、マツダのモノづくりの志から、モータースポーツの楽しみまで、マツダブランドを多面的に体験できます。

 

 なお、サーキットコースでは、1991年ルマン24時間レースの優勝車「マツダ787B」や歴代マツダレーシングカーのデモンストレーション走行、ロードスターの公認レースをはじめ、お客さま自身の車で参加できるパレード走行など、サーキット開催ならではの多彩なイベントを予定しています。

 その他、子どもを対象として職業体験コーナーやモノづくり体験コーナーなどもあり、ご家族で楽しみながらマツダブランドを体験していただけます。

 

 マツダは、「お客さまの人生においてかけがえのない存在となり、お客さまと特別な絆を持ったブランドになること」を目指しています。今後もお客さまと造り手が直接触れ合い、想いを交わす場を広げてまいります。

 

Be a driver.Experience at FUJI SPEEDWAY

 

■主な出展内容

  • 経営陣、新世代商品の開発リーダートークセッション
    マツダのモノづくりについて様々な領域の経営陣、各車種の開発リーダーたちがそれぞれの目線で語ります。
  • This is Mazda Design
    マツダデザインの美への追求をミュージアム、スタジオ、ラボの3つのゾーンで展示。ミュージアムには魂動デザインの世界観が伝わるアイテムを展示します。スタジオでは、クレイモデル制作をモデラーが実演。ラボではお客様に製作体験の場を提供します。
  • モノづくり展示&体験
    開発・生産技術部門のエンジニアが車の裏側に隠されたモノづくりへのこだわりを様々な部品や道具とともに紹介。お客様もキーホルダー製作などを通じてモノづくり体験が可能です。
  • 人馬一体講座
    車両開発エンジニアがマツダ車共通の「人馬一体」の志、人間中心設計について説明します。
  • 最新マツダ車の体験試乗
    最新マツダ車の体験試乗を実施。開発スタッフが同乗し、人馬一体のこだわりを解説し、「走る歓び」を体感していただきます。
  • サーキットパレード(※マツダ車特別駐車券購入者520台を対象)
    レーシングコースのパレード走行にお客さまご自身の車で参加できます。
  • サーキットコースの同乗試乗体験
    レーシングドライバーが運転するマツダ車に同乗し、非日常の走行体験を提供します。
  • 工場再現模型展示
    マツダが初めて乗用車を生産した「原点」の工場を工場の若手社員たちがブロックで再現した模型を展示します。
  • 車両整備、ペイント体験(子ども対象)
    マツダのサービススタッフと同デザインのつなぎを着用し、実際に車両整備で使われる工具を使用して車両整備体験ができます。また、簡易ペイントブースで塗装の体験もできます。
  • レジェンドマシンのデモンストレーション走行
    マツダ787B(55号車/ルマン24時間レース優勝車)を寺田陽次郎氏が運転します。
    また、RX-3レースマシン、サバンナRX-7レースマシン、ファミリアロータリークーペ(R100)レースマシンなども登場します。

 

■開催概要

開催日程 2016年9月25日(日)10:00-16:00 【雨天決行】
  • ※一般ゲートOPEN 7:30
会場 富士スピードウェイ(コース全長:4.563km)静岡県駿東郡小山町中日向694
主催 Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY実行委員会
レース主催 富士スピードウェイ株式会社/富士モータースポーツクラブ(FMC)
特別協賛 マツダ株式会社
公認 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)
チケット料金

一般入場券

前売入場券:1,800円 取扱い:ローソンチケット(Lコード:32096)

当日入場券:2,000円

  • ※中学生以下保護者同伴に限り入場無料、パドックフリー、発券手数料は購入者負担となります。
  • ※前売券は2016年8月1日(月)から9月24日(土)までの販売となります。
  • ※お車でご来場の方は別途駐車券の購入が必要です。

VIPパス:10,000円(前売限定100名/イベント公式サイト専用ページにて9月11日(日)まで取扱い)

  • ※特別な食事を楽しみながらゆったりと過ごしていただくVIP専用ルームをご利用いただけるチケットです。
  • ※中学生以下の方は、VIPパスをお持ちの保護者同伴に限り入場無料となります。
  • ※お車でご来場の方は別途駐車券の購入が必要です。
駐車料金

マツダ車特別駐車券:3,000円(前売限定520台/イベント公式サイト専用ページにて9月11日(日)まで取扱い)

  • ※レーシングコースをご自身の車でドライブできるサーキットパレードに参加できます。
  • ※記念品としてイベントオリジナルナンバープレートをプレゼント。
    (イベント中は自車に取り付けていただきます)
  • ※メイン会場に最寄りのAパドック専用エリアに駐車できます。
  • ※マツダ車でご来場される方のみ購入可能です。

一般車駐車券:1,000円(当日販売のみ)

  • ※「マツダ車特別駐車券」をご購入されていない、お車でご来場の方は購入が必要です。
問い合わせ先 Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY事務局
Tel:03-3586-0330 (受付時間:平日13:00-18:00)
E-mail:fuji@beadriver-experience.com
イベント公式サイト  http://fuji.beadriver-experience.com/ (7月15日よりサイトオープン予定)

 

※実施内容は諸般の事情により変更する場合があります。