ニュースリリース

 

2017/11/16

クルマ・技術

マツダ、ロサンゼルス自動車ショーで
商品改良した「Mazda6」を世界初公開

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、商品改良した「Mazda6(日本名:マツダ アテンザ)」のセダンモデルを、12月1日から10日まで開催されるロサンゼルス自動車ショー*1において、世界初公開することを本日発表しました。

「Mazda6」は、マツダの乗用車ラインアップを牽引するフラッグシップモデルです。2012年の全面改良以来3度目となる今回の商品改良では、「クルマを愛するお客さまの毎日を、もっと活力と充実感に満ちたものにする」ことをテーマに、「人間中心」の思想に立って、技術、デザインなどのあらゆる領域を深化させ、その質のレベルを一段引き上げました。

「Mazda6」セダン エクステリア(北米仕様)
「Mazda6」セダン エクステリア(北米仕様)
「Mazda6」セダン インテリア(北米仕様)
「Mazda6」セダン インテリア(北米仕様)

パワートレインでは、「SKYACTIV-G2.5」に「気筒休止」などの新技術を採用し、優れた燃費性能と人間中心のパフォーマンスフィールをさらに高いレベルで両立しています。また、「Mazda CX-9」に続き、新たなエンジンラインアップとして、2.5L直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G2.5T」を設定*2。4L V8自然吸気ガソリンエンジン並みの豊かなトルクにより、お客さまが心に余裕を持ちつつ、さらにワクワクする走りを楽しめるようにしました。

デザインにおいては、「Mature Elegance」をコンセプトに、エクステリア・インテリアともに上質さをより一層磨き上げ、大人の落ち着きを感じさせるデザインへと深化。また、日本の伝統家具や楽器などに使用される栓木(せんのき)を用いた本杢素材などによってマツダらしいプレミアム感を表現したマツダ最上級仕様のインテリアを設定し、フラッグシップモデルとしての品格を、より美しく、より質感高く、より味わい深く熟成しました。

さらに、危険の認知を支援して被害の低減を図る先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」をさらに進化・拡充。全車速追従を可能とした「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)」に加え、最新の360°ビュー・モニターを採用するなど、これまでに導入してきた安全技術と相まって、より幅広いシーンで安心して走りを楽しめる安全性能を実現しています。

また、「第45回東京モーターショー」で世界初公開した次世代デザインビジョンモデル「マツダ VISION COUPE」に加え、「Mazda6」と同じく「気筒休止」などの新技術を採用して進化した「SKYACTIV-G2.5」を搭載した「Mazda CX-5」商品改良モデルを北米で初公開します。

マツダは、技術開発の新しい長期開発ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」に基づき、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることを追求しています。そして、「走る歓び」に溢れたカーライフを通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客様と特別な絆で結ばれたブランドになることを目指してまいります。

■「ロサンゼルス自動車ショー」におけるマツダの出品一覧

市販予定車 「Mazda6」セダン商品改良(世界初公開)
「Mazda CX-5」商品改良(北米初公開)
市販車 「Mazda3」、「Mazda CX-3」、「Mazda CX-9」、「Mazda MX-5 RF」
参考出品車 次世代デザインビジョンモデル「マツダ VISION COUPE」(北米初公開)
「Mazda RT24-P」 (プロトタイプレースカー)
「Mazda MX-5」(グローバルMX-5カップ仕様車)
「Mazda MX-5 Halfie」(カスタムカー)
技術展示 SKYACTIV-G 2.0 (ガソリンエンジン)
SKYACTIV-G 2.5T (ガソリンターボエンジン)

<ご参考>
以下URLにてマツダのプレスカンファレンスがライブ配信されます(英語のみ)。
https://insidemazda.mazdausa.com/new-mazda6
※11月29日(現地時間)開設予定

*1 正式名称は「Los Angeles Auto Show」。報道招待日は11月29日から30日、一般公開日は12月1日から10日まで。マツダのプレスカンファレンスは、11月29日(水)10:30-10:55(現地時間)を予定。

*2 北米および一部地域向けに設定。