ニュースリリース

 

2018/01/31

CSR・環境・社会活動

マツダ、国連グローバル・コンパクトに署名

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • PDF

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2018年1月に、国連グローバル・コンパクト(以下UNGC)に署名し、UNGCに署名している日本企業などによって構成されるグローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)に加入しました。

UNGCは、各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組みで、現在世界約160カ国で1万2000を超える企業・団体が加入しています。

日々の事業活動を通じてCSR(企業の社会的責任)活動に取り組んでいるマツダは、UNGCが提唱する「人権の保護」「不当な労働の排除」「環境への対応」「腐敗の防止」など10の原則の実現に向けて今後も努力を継続します。そしてこれらの活動を通じて、持続可能な社会の発展に貢献していきます。

■グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンホームページ:http://www.ungcjn.org/
■国連グローバル・コンパクトホームページ(英語のみ):https://www.unglobalcompact.org/
■マツダのCSR活動について(マツダサステナビリティレポート):http://www.mazda.com/ja/csr/report/download/