ニュースリリース

 

2018/05/25

クルマ・技術

マツダ、「スクラムトラック」を一部改良

-「誤発進抑制機能」を一部機種に採用し安全性を向上-

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • PDF

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、高い実用性と優れた燃費性能を特長とする軽トラック「マツダ スクラムトラック」を一部改良して、全国のマツダの販売店を通じて本日発売します。

マツダ スクラムトラック 「KCエアコン・パワステ」
マツダ スクラムトラック 「KCエアコン・パワステ」(2WD・3AT車)

今回の一部改良では、衝突被害を軽減する「誤発進抑制機能(前進時/後退時)」をマツダの軽トラックとして初採用しました。(「KX」の全車に標準装備、「KCエアコン・パワステ」のAT車にメーカーオプション設定)。車両の前方および後方に装備した計4つの超音波センサーが、障害物を検知して誤発進を抑制します。

■「スクラムトラック」のメーカー希望小売価格(消費税込)は以下のとおり

(※写真掲載のモデル)

機種 駆動 エンジン 変速機 メーカー希望小売価格
(消費税込)
KC
エアコン・パワステ
2WD 660
DOHC
VVT
5MT 844,560円
3AT 926,640円
パートタイム
4WD
5MT 993,600円
3AT 1,075,680円
KX パートタイム
4WD
5MT 1,139,400円
3AT 1,221,480円
KC
エアコン・パワステ農繁
パートタイム
4WD
5MT 1,020,600円
  • - 上記メーカー希望小売価格に加えて、購入時にリサイクル料金7,180円が別途必要。
  • - 「KCエアコン・パワステ」誤発進抑制機能(前進時/後退時)メーカーオプション装着車は16,200円高(税込)。
  • - 誤発進抑制機能(前進時/後退時)の採用以外の変更はなし。