ニュースリリース

 

2018/10/12

クルマ・技術

マツダ、「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018」に出展

-次世代デザインビジョンモデル「マツダ VISION COUPE」とアート作品の融合-

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • PDF

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、10月19日から東京ミッドタウン(東京都港区赤坂)で開催されるデザインイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018(東京ミッドタウンデザインタッチ2018)」に出展します。

「東京ミッドタウンデザインタッチ」は、「デザインを五感で楽しむ」をコンセプトに、デザインを通じて日常生活を豊かにすることを提案するイベントで、マツダは今回で7年連続の出展となります。

「東京ミッドタウンデザインタッチ2018」マツダスタンド(予定)
「東京ミッドタウンデザインタッチ2018」マツダスタンド(予定)

今回、マツダは「Breathing Life Into Things(モノに命を吹き込む)」というテーマのもと、マツダの次世代デザインビジョンモデル「マツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)」*とアート写真13点を組み合せた展示を行います。これは、マツダが今年6月、イタリアのファッション雑誌「VOGUE ITALIA」と共同でミラノにおいて開催したイベントを再現したものであり、クルマのデザインをアートの領域まで高めようとする、マツダデザインの挑戦のひとつです。
 VOGUE ITALIA選りすぐりのフォトグラファーらが撮影した生命力あふれる作品が「VISION COUPE」に美しく映りこみ、新たな生命感を創出しています。

今後もマツダは、お客さまと作り手が直接触れ合い想いを交わす場を広げていくことで、お客さまと強い絆で結ばれたブランドとなることを目指してまいります。

■「東京ミッドタウンデザインタッチ2018」のマツダ出展概要は以下のとおり

開催日時: 2018年10月19日(金)から28日(日)の11:00-19:00(入場無料)
場所: 東京ミッドタウン プラザ1F キャノピー・スクエア(東京都港区赤坂9丁目7-1)
展示: マツダVISION COUPE、アーティストによるアート写真13点
告知サイト: http://www.mazda.co.jp/beadriver/event/designtouch2018/
  • * 2017年に世界初公開されたマツダの次世代商品につながるデザインの方向性を示すモデル。生命感、ダイナミズムを表現したデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を、日本の美意識の本質を追求することでさらに深化させ、伸びやかでシンプルなワンモーションフォルムによって、エレガントで上質なスタイルを表現しています。