ニュースリリース

 

2018/10/24

その他

マツダ、「第23回からくり改善®くふう展2018」に出品

-知恵と工夫を凝らした27作品を海外生産拠点と関連企業とともに出品-

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • PDF

マツダ株式会社(以下、マツダ)とマツダの海外生産拠点1社とマツダ関連企業8社は、2018年10月25日(木)・26日(金)にポートメッセなごや(名古屋市港区)で開催される「第23回からくり改善®くふう展2018」に知恵と工夫を凝らした27作品を出品します。

「からくり改善®くふう展」は、製造現場での「お金をかけない、創造性に優れた、楽しい作業改善」を広く発表する場として、1994年より公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会の主催で開催されています。マツダは2000年より、マツダ関連企業は2007年から参加しており、今回「長安マツダ汽車有限公司」が、マツダの海外生産拠点として初めて出品します。

マツダの製造現場では、作業をより容易にすることが高品質なクルマづくりにつながると考え、全員参加で知恵を出し合い、からくり改善活動を積極的に推進しています。この取り組みは、本社工場および防府工場にて「からくり改善道場」として部門横断的に展開しています。また2006年からは、マツダ関連企業の改善活動の一環として「J-ABCからくり改善道場」を開催しています。さらに2014年から、タイ、中国、メキシコといったマツダの海外生産拠点でも取り組んでおり、グローバルでからくり改善活動を発展させています。

マツダは、高品質で高効率なクルマづくりを実現し、世界中のお客さまに「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を持つ商品をお届けすることで、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指しています。

* J-ABC Jiba(地場) Achieve Best Costの略。マツダグループのモノ造り力を高めるために地場サプライヤーの製造現場を協働で継続的に改善する運動。

■「第23回からくり改善®くふう展2018」開催概要

開催日時: 2018年10月25日(木)~26日(金) 10:00~16:30(最終日は16:00まで)
会場: ポートメッセなごや第3展示館(名古屋市港区金城ふ頭2-2)
出品企業: 自動車、電機など製造業ほか123事業所、出品数は480点
主催: 公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会
参加費(税込): 一般価格:20,000円/日本プラントメンテナンス協会会員・日本能率協会法人会員・協賛団体会員:14,000円/学生:1,000円

詳しくは、「からくり改善®くふう展」公式ホームページ(http://www.jipm-topics.com/karakuri/)をご覧下さい。
※「からくり改善®」は公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会の登録商標です。

■マツダ公式ブログで紹介している「からくり改善」

2017年1月24日公開:からくり改善を通じた「人づくり」とは?!
http://blog.mazda.com/archive/20170124_01.html

2015年5月27日公開:「からくり改善」が国境を越える!からくり伝道師の挑戦とは?
http://blog.mazda.com/archive/20150527_02.html

2013年8月29日公開:生産現場の改善魂が生み出した「からくり」とは?!
http://blog.mazda.com/archive/20130829_01.html

■マツダおよびマツダ関連企業の出品概要

本社工場 (9作品)

作品名 作品概要
ゲージの中のゲージたち・・・出てこいや! 検査用ツール選択の容易化
footでGO 重量台車の初動労力の低減
ついでにヘドロボー 切削粉の排出作業の容易化
一発楽吊りくん 玉掛け作業時の安全性向上と効率化
楽々まえちゃん パレット運搬時の重筋作業の改善
軌道戦隊 ヒッツキマン 治具取り付け作業時のロス改善
ハイパーEV 部品入れ替え時の重量物運搬作業の改善
振り分け親方 スポット溶接電極の再利用可否判断の自動化
波乗りツッパリ君 ボンネットの支え棒の手元化

防府工場 (5作品)

作品名 作品概要
ホールカバーを取ってクレー! 設備の動きを利用した定量取り
ぼっしゅーとクン ペダル踏力を利用した、空箱シューター
キャッチ&リリース AGVのけん引力を利用した台車の無人連結・切り離し
maっすいんぐ
(まっすいんぐ)
部品供給時の重筋作業の廃止
マッハ締付けジョーズ 手作業による12本のボルト仮締め作業の廃止

長安マツダ汽車有限公司 (1作品)

作品名 作品概要
蛟龍入海(ジャオロンルウハイ) (龍が海に入っていく) プレス部品のパレタイズ作業の自動化による安全性の向上

マツダ関連企業 (8社12作品)

企業名 作品名 作品概要
(株)ヒロタニ カムカムドライヤー 手作業による内装材の仕上げ作業の自動化
デルタ工業(株) 早打ち楽々装填君 ホックリンガーにオームクリップを自動で装てん
宮川化成工業(株) リフ田よいしょ君 手押し台車の推進力を利用した、リフター機能付き台車
(株)東洋シート その想いをパワーに からくりを活用したシューターで重筋作業の軽減
(株)ニイテック カゴまんでAK プレス機から排出される製品のパレタイズ時の重筋作業の軽減
(株)すぎはら ハッ!クッション台移動 既存装置の力を利用した部品の自動供給
ダイキョーニシカワ(株) 検スタ映え からくりを使った遅延制御で検査後の製品の自動排出を実現
マツダロジスティクス(株) 吉引く三 重い容器を簡単にパレットに積み降ろしできる
昇降さん 傾斜を利用したからくりで不安全作業を排除した作業台
ATPR(アテペロ) ゴムの特性を利用して難しい作業を改善
腰が楽だ〜い 作業者の移動・腰曲げを軽減した作業台
デリバリー・ストーン 作業者の歩行数を削減する回転作業台