ニュースリリース

 

2018/11/08

クルマ・技術

マツダ、ロサンゼルス自動車ショーにて新型「Mazda3」を世界初公開

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • PDF

マツダ株式会社(以下、マツダ)は本日、2018年11月30日から12月9日まで開催されるロサンゼルス自動車ショー*において、新型「Mazda3」を世界初公開することを発表しました。

新型Mazda3は、日本の美意識の本質を体現することを目指す深化した「魂動デザイン」を採用。また、人間の持つバランス能力を最大限に引き出すことを追求した新世代車両構造技術「SKYACTIV-Vehicle Architecture(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)」や、さまざまな走行シーンで意のままの加減速を可能にする最新の「SKYACTIVエンジン」などを搭載し、クルマとしての基本性能を飛躍的に向上させています。

マツダは、この新型Mazda3から新世代商品の幕を開け、新たな次元の「走る歓び」をお客さまにお届けします。

新型Mazda3
新型Mazda3

■ 「ロサンゼルス自動車ショー」におけるマツダの出品一覧

市販予定車 新型Mazda3 [世界初公開]
市販車 Mazda6、Mazda CX-9、Mazda CX-5、Mazda CX-3、Mazda MX-5 RF
  • * 正式名称は「Los Angeles Auto Show」。プレスデーは11月28日(水)から29日(木)、一般公開日は11月30日(金)から12月9日(日)まで。