ニュースリリース

 (ご参考)

2008/09/12

クルマ・技術

マツダ、一部商用車のメーカー希望小売価格を改定

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、一部商用車のメーカー希望小売価格を2008年10月1日から順次改定する。今回の価格改定は原材料価格の高騰等を踏まえたものであり、改定率*1は2.8~3.0%となる。

 

 マツダの各商用車の価格改定の概要は以下のとおりである。

 

車種 種別 改定額(円)*2 改定率(%)*1 改定時期
ボンゴ(バン・トラック・
ブローニイバン)
小型バン・
小型トラック
50,000 3.0 10月1日
タイタンダッシュ 小型トラック 50,000 2.9
ファミリアバン
(2WD・AT車)
バン 35,000 2.8
タイタン 小型トラック・
普通トラック
70,000~144,000 2.8 11月1日
*1: 機種ごとの販売構成比を基にした加重平均として算出。
*2: 改定額は消費税を含まない。購入時には改定額分の消費税およびリサイクル料金が必要。

 

■マツダの商用車ウェブサイト(http://www.mazda.co.jp/carlineup/commercial/