ニュースリリース

 (ご参考)

2008/10/09

クルマ・技術

マツダ、ロサンゼルス・モーターショーに新型「Mazda3」セダンを出品

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2008年11月19日から30日まで開催される2008ロサンゼルス・モーターショー*1 で、5年ぶりのフルモデルチェンジとなる新型「Mazda3」(日本名:マツダアクセラ)のセダンを全世界で初めて公開する。

 

新型「Mazda3」セダン(北米仕様車)
新型「Mazda3」セダン(北米仕様車)

 

 新型Mazda3は、マツダの技術開発の長期ビジョン「サステイナブルZoom-Zoom(走る歓びと環境・安全との調和)」のコンセプトを踏まえ、世界中で高い評価を得ている現行Mazda3のスポーティな走りを進化させ、あらゆる場面でドライバーの「爽快感」を極める事をコンセプトに、全ての要素を徹底的に磨き上げた。

 

 より具体的には、(1)俊敏で一体感のある走りをさらに洗練させること(2)燃費、環境・安全性能、静粛性などをクラストップレベルまで引き上げること(3)上質感とダイナミックさを併せ持つ、表情豊かな新デザインを創り上げることを目指し、日本・ヨーロッパ・アメリカ全拠点のエンジニアやデザイナーが総力を結集し、総合的な「走りの質」を飛躍的に向上させた。

 

 現行Mazda3は、マツダの全販売台数の約3分の1を占める、ブランドを代表するグローバルなスポーツコンパクトとして、これまでに100ヵ国以上で合計約180万台*2が販売され、90を超える自動車賞*3を獲得している。

 

 今回出品されるのは、北米仕様の2.0リットル及び2.5リットルのセダンのみであるが、今後、全世界での販売スケジュールに準じ、5ドアハッチバックも発表する予定である。

 

 同モーターショーのプレス・カンファレンスは、11月19日(水)12:20~12:45(現地時間)の予定。

 

*1  正式名称は「Los Angeles Auto Show」。プレスデーは11月19日~20日、一般公開日は11月21日~30日。
*2  現在、世界で最も多く販売されているマツダ車であり、国内生産の単一モデルの販売台数としては、他社モデル含め最大級。
*3  ロシア、カナダ、スペイン、イスラエル、タイ、香港、インドネシアなどのカーオブザイヤー受賞。