ニュースリリース

 (ご参考)

2007/08/07

クルマ・技術

マツダ、フランクフルトモーターショーに新型「Mazda6」を出品

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2007年9月11日(火)から23日(日)まで開催される第62回フランクフルトモーターショー*1に、新型「Mazda6(日本名:マツダアテンザ)」を世界初公開として出品する。

 

 なお、マツダのプレスカンファレンスは、9月11日(火)午後1時45分(現地時間)を予定している。

 

*1  第62回フランクフルトモーターショー:プレスデーは9月11日~12日、一般公開日は9月15日~23日。

 

新型「Mazda6」(欧州仕様車)
新型「Mazda6」(欧州仕様車)

 

 新型「Mazda6」は、子供の時に感じた動くことへの感動を愛し、決して忘れない人々に「心がときめくドライビング体験」を提供する“Zoom-Zoom”というブランドメッセージを初めて具現化した初代「Mazda6」のフルモデルチェンジである。新型「Mazda2」に続いて新たなステージへと進化していく新世代商品群として、人とクルマの感情的なつながり、「絆」をさらに深めていく“Zoom-Zoom”の進化を象徴している。

 

 グローバルに高い評価を得ているマツダ伝統の「一体感のある走り」を継承しつつ「際立つデザイン」と「抜群の機能性」を進化させるとともに、造り込み品質の大幅な向上と環境、安全への配慮を強化、新型「Mazda6」ならではの歓びの体験を提供する。