ニュースリリース

 (ご参考)

2009/08/05

クルマ・技術

マツダ、フランクフルトモーターショーにショーモデル「Mazda MX-5 Superlight version」を出品

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、世界で最も売れている2人乗り小型オープンスポーツカー『Mazda MX-5(日本名マツダロードスター)』の発売20周年を記念して、『Mazda MX-5』の最大の特徴である軽量化を追求したショーモデル『Mazda MX-5 Superlight version』を、2009年9月15日から27日に開催される第63回フランクフルトモーターショー*1で世界初公開します。

 

「Mazda MX-5 Superlight version」
「Mazda MX-5 Superlight version」

 

 『Mazda MX-5 Superlight version』は、マツダの軽量化技術を駆使して、動力性能、ハンドリング性能、燃費、CO2低減レベルを向上させ、走る歓びと環境性能を表現しています。大胆にフロントガラスを取り除いたエクステリアデザインと、オープンスポーツカーならではの運転の楽しさを一層高めたスポーティーなシャシーを融合させています。このショーモデルは、ドイツ・フランクフルト近郊にあるマツダのデザインセンターでデザインされました。

 

 『Mazda MX-5 Superlight version』は9月15日(火)12時45分(現地時間)よりホール3.1のA7スタンドで行うプレスカンファレンスで発表します。

 

*1  正式名称は「63rd Internationale Automobil-Ausstellung」。プレスデーは9月15日~9月16日、一般公開日は9月17日~27日。