ニュースリリース

  

2014/02/13

CSR・環境・社会活動

「サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2014」をマツダR&Dセンター横浜にて開催

-新デザインテーマ「魂動(こどう)」と新塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」-

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2014年3月15日(土)、16日(日)に、マツダR&Dセンター横浜(神奈川県横浜市)で、「サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2014」を開催します。

 

 同フォーラムの開催は今回で8回目となります。今年は、「『走る歓び』と『優れた環境・安全性能』の両立」をテーマとして、新型「マツダ アクセラ」などの新型車に採用しているマツダの新デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」とこれを支える環境に配慮した新塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」をご紹介します。

 

 併せて、マツダの環境・安全に対する考え方や将来技術の紹介、技術者とのディスカッションなどを予定しています。

 

 本フォーラムは中学生以上を対象としておりますが、お子さま連れで参加をご希望される方のために、「走る歓び」と「環境・安全性能」についての小学生向け学習プログラム*1もご用意します。

 

■「サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2014」の開催概要

1. 開催日時:
2014年3月15日(土)、16日(日)
午前の部(9:00〜12:00)/午後の部(14:00〜17:00)
(土・日/午前・午後いずれも同じプログラム)
2. 開催内容(予定):
  • 新デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」プレゼンテーション
  • 新塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」の紹介
  • 環境・安全に関する将来技術の紹介
    • - 圧縮天然ガス(CNG)を燃料とする「Mazda3 SKYACTIV-CNG(スカイアクティブ・シーエヌジー)」
    • - REレンジエクステンダー
    • - 先進の安全運転支援システムを搭載した「マツダ アテンザ ASV-5(エーエスブイ・ファイブ)」
  • マツダの技術者とのディスカッション
3. 会場:
マツダR&Dセンター横浜
〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町2-5
地図: https://www.mazda.co.jp/corporate/profile/access/rd_yokohama.html
4. 募集人数*2
240名(両日とも午前・午後 各部60名)
5. 参加費: 無料
6. 申込方法:
以下URLの応募専用サイトよりお申込みください。
URL: https://mag.mazda.jp/enq/pub/csr/szz2014(PC専用)
7. 募集期間:
2014年2月13日(木)〜24日(月)
8. お問い合わせ:
マツダR&Dセンター横浜「サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2014 in 横浜」事務局
Eメール: yokohama@mry.mazda.co.jp
TEL:(045)461-1211(受付時間 月-金10:00〜17:00)

 

 マツダは、持続可能な社会の実現に寄与するために、今後も企業活動を通じて、それぞれの地域のニーズに即した取り組みを継続的に行い、良き企業市民としての責任を果たしていきます。また、お客様をはじめとするステークホルダーとの双方向のコミュニケーションを積極的に行っていきます。

 

  • *1 小学3年生以上を対象として、クイズや実験を交えた学習プログラムをご用意しています。クルマと環境保全の関係や交通安全の大切さを学ぶことが出来ます。小学1-2年生が参加される場合は、保護者の付き添いをお願いします。
  • *2 中学生以上が対象。ご同伴者は2名までとさせて頂きます(お子さま向け学習ブログラムの参加者は外数)。応募が定員数を超えた場合は抽選とさせていただきます。マツダの関係者、同業他社およびその関連企業にお勤めの方のご応募はご遠慮ください。

 

<参考URL>

▼ 魂動(こどう)-Soul of Motion

URL: https://www.mazda.co.jp/philosophy/design/