ニュースリリース

  

2014/03/06

企業情報

マツダ、2015年度の定期採用人数の計画について

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2015年度の定期採用人数について、技術系185名、事務系30名を採用する計画を決定しました。

 

 定期採用計画の決定にあたり、マツダの藤賀 猛(ふじが たけし)執行役員(グローバル人事担当、人事室長、安全担当補佐)は、「マツダは、さらなる成長を実現するため、『SKYACTIV技術』搭載車の拡大・進化やグローバルにおけるビジネスおよびブランドの強化など、『構造改革プラン』に全社を挙げて取り組んでいます。わたしたちとともに、夢や目標の実現に向けて粘り強く挑戦し続け、力を合わせてやり遂げる方を待っています」と述べました。

 

 マツダは、今後も成長を支える新しい力を継続的かつ計画的に採用していきます。なお、採用に関する詳細な情報は、マツダオフィシャルウェブサイトの採用情報(https://www.mazda.co.jp/corporate/recruit/)をご覧下さい。

 

−2015年度定期採用人数計画および2014年度入社見込み人数−

  2015年度
定期採用計画*1
2014年度
入社見込み
技術系 大学院・大学・高専・専門・高校 185名 50名
事務系 大学院・大学・短大・専門 30名 10名
技能系 高校 未定*2 145名
合計 未定*2 205名
  • *1 既卒者の採用は、卒業後3年間を新卒定期採用の対象として実施。
  • *2 技能系の定期採用計画は後日決定する予定。