ニュースリリース

  

2014/12/17

その他

マツダ、九州大学で出張授業「Mazda Design〜クルマデザインの本音を語る〜」を実施

-「大学キャンパス 出張授業2014」の一環でマツダの前田育男執行役員デザイン本部長が講演-

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、一般社団法人 日本自動車工業会が、若い世代の方々にクルマやものづくりの魅力を感じていただくため、各地の大学と連携して実施している「大学キャンパス出張授業2014」の一環として、2015年1月15日(木)に九州大学の伊都キャンパス において、出張授業「Mazda Design~クルマデザインの本音を語る~」を実施します。

 

 「大学キャンパス出張授業」は、日本自動車工業会が2013年にマツダを含む乗用車メーカー8社で開始した、各社のトップや専門家がクルマやものづくりの魅力を若者へ直接語りかける試みです。本年度は、2014年10月から2015年1月の間に、二輪車/大型車メーカーを含む日本自動車工業会加盟全13メーカーの経営トップ、あるいは会社を代表する専門家が各地の大学へ出向き、クルマの魅力や楽しさを伝えています。

 

 マツダが実施する出張授業「Mazda Design~クルマデザインの本音を語る~」では、前田育男(まえだいくお)執行役員デザイン本部長が九州大学の伊都キャンパスに出向き、マツダが2010年から展開しているデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」と、マツダがそのデザインの歴史の中で培ってきた高い造形力によって成し遂げたモデルやオブジェなど、生命感をカタチにするマツダデザインのアートな世界観を紹介します。

 

「Mazda Design~クルマデザインの本音を語る」
「Mazda Design~クルマデザインの本音を語る」

 

<出張授業「Mazda Design~クルマデザインの本音を語る~」の概要>

日時:  2015年1月15日(木) 16:00~17:30(開場15:30)
会場: 九州大学伊都キャンパス 椎木講堂 コンサートホール
対象: 九州大学生および一般の方(定員:700名、先着順)
申込み:  九州大学のホームページから専用フォームを入手の上、メールもしくはFAXにて九州大学へ申し込み
Web: http://www.kyushu-u.ac.jp/event/index_read.php?sc_Kind2=Y&EA_Code=752
E-mail: mazdaevent@imaq.kyushu-u.ac.jp
展示: 新型「マツダロードスター」(参考出品)、新型「マツダデミオ」(量産車)、デザインオブジェなど
主催: 日本自動車工業会「大学キャンパス出張授業2014」