ニュースリリース

  

2015/04/13

CSR・環境・社会活動

「サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2015 in横浜」をマツダR&Dセンター横浜にて開催

-マツダの技術者による「一人ひとりに合った運転姿勢のレッスン」などを実施-

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2015年5月16日(土)と17日(日)に、マツダR&Dセンター横浜(神奈川県横浜市)で、「サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2015 in横浜」を開催します。また、本日より、応募専用サイトにおいて、同フォーラムへの参加者の募集を行います。

 

 同フォーラムは、「『走る歓び』と『優れた環境・安全性能』の両立」をテーマに、マツダの取り組みを紹介し、参加者の方々とマツダの絆を深めることを目的に開催しているもので、今年で9回目となります。

 

 今年は、2月に発売した新型「マツダ CX-3」を用いて、クリーンディーゼルエンジンの魅力やマツダのデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」、そしてマツダの安全性能に対する考え方について紹介します。

 

 また、毎年行っているマツダ技術者とのディスカッションに加えて、正しい運転姿勢のとり方を個別に説明・指導するレッスンや、クルマの運転における男女の違いを知り、より充実したカーライフについて考えるミニセミナーなど、学びながら楽しく過ごしていただけるプログラムを用意しています。

 

 マツダは、よき企業市民として、積極的かつ継続的に社会貢献活動に取り組み、お客さまをはじめとするステークホルダーとの双方向のコミュニケーションを行ってきました。今後も、お客さまとのさまざまな接点を通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

 

■「サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2015 in横浜」の開催概要

1. 開催日時:
2015年5月16日(土)・17日(日)
午前の部(9:00~12:00)/午後の部(14:00~17:00)
(4回の実施は全て同じプログラム)
2. 開催内容(予定):
  • 新型「CX-3」の紹介
    • - クリーンディーゼルの魅力
    • - 魂動(こどう)デザイン
    • - マツダの安全性能に対する考え方
  • 一人ひとりに合った運転姿勢のレッスン
  • ミニセミナー「えっ!そうだったの!?こんなに違う男女の“視点”」
  • 技術者とのディスカッション
3. 会場:
マツダR&Dセンター横浜
〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町2-5
地図: https://www.mazda.com/ja/about/profile/access/rd-yokohama/
4. 募集人数*
240名(両日とも午前・午後 各部60名)
5. 参加費: 無料
6. 申込方法:
以下URLの応募専用サイトよりお申込みください。
中学生以上が対象。ご同伴者は2名まで
URL: https://mag.mazda.jp/enq/pub/csr/szz2015
7. 募集期間:
2015年4月13日(月)~5月6日(水・振休)正午
8. お問い合わせ:
マツダR&Dセンター横浜「サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2015 in横浜」事務局
Eメール: yokohama@mry.mazda.co.jp
TEL: (045)461-1211(受付時間: 月-金10:00~17:00 ただし、4月25日(土)~5月5日(火・祝)は会社の休日により応対できません)

 

  • * 応募が定員数を超えた場合は抽選とさせていただきます。
    マツダの関係者、同業他社およびその関連企業にお勤めの方のご応募は、ご遠慮ください。
    本フォーラムは小学生連れで参加を希望される方のために、小学3年生以上を対象として、クイズなどを交えながら、クルマと環境保全の関係や交通安全の大切さなどを学ぶことができる「小学生向け学習プログラム」を5月17日(日)のみ用意しています(「小学生向け学習プログラム」の参加者人数は、ご同伴者数に含まれません)。小学1-2年生が「小学生向け学習プログラム」に参加される場合は、保護者の付き添いをお願いします。