ニュースリリース

  

2015/11/04

クルマ・技術

マツダ、ロサンゼルスオートショーにて新型3列ミッドサイズクロスオーバーSUV「マツダ CX-9」を世界初公開

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は本日、新型3列ミッドサイズクロスオーバーSUV「マツダ CX-9」を11月20日から29日まで開催されるロサンゼルスオートショー*において世界初公開することを発表しました。

 

 新型「CX-9」は、マツダの新世代技術「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した新世代商品群のハイエンドモデルとなります。新型「CX-9」では、「魂動」のDNAである生命感の表現を進化させ、3列ミッドサイズクロスオーバーSUVにふさわしい、よりプレミアムな世界観を追求しています。

 

新型「マツダ CX-9」 スケッチ
新型「マツダ CX-9」 スケッチ

 

■「ロサンゼルスオートショー」におけるマツダの出品一覧

参考出品車 Mazda MX-5(グローバルMX-5カップ仕様車)
LMP2 SKYACTIV-D レーシング
市販予定車 新型マツダ CX-9 [世界初公開]
市販車 Mazda3、Mazda6、Mazda CX-3、Mazda CX-5、Mazda MX-5

 

  • *  正式名称は「Los Angeles Auto Show」。プレスデーは11月17日から19日、一般公開日は11月20日から29日まで。マツダのプレスカンファレンスは、18日(水)13:35-14:00(現地時間)を予定。