ニュースリリース

  

2016/11/01

その他

「マツダ自動車保険 スカイプラス」を導入

-お客さまのクルマを守るための新サービスを導入し、カーライフを手厚くサポート-

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、損害保険会社の自動車保険に独自の補償特典を付帯した『マツダ自動車保険 スカイプラス』を本日より全国のマツダの販売店*1にて導入*2することを発表しました。

 「マツダ自動車保険 スカイプラス」は、小規模のボディ損傷等に関して最長で3年間、任意でご加入いただく自動車保険を利用せずに修理を行うことが出来る補償特典です。マツダの販売店で対象車両をご購入いただき、あわせて対象の損害保険会社*3の自動車保険にご加入いただいたお客さまに無償で提供いたします。

 マツダの販売店では、お客さま一人ひとりのニーズにあった自動車保険をご案内するとともに、万一事故があった場合は、事故受付後保険手続きから修理まで一貫して対応する、お客さまとお客さまのクルマを守るためのサービスを提供しております。今回任意でご加入いただく自動車保険と、この「マツダ自動車保険 スカイプラス」とにより、お客さまのクルマを守る更なるサービスがそろうことで、今後はより安心してマツダ車にお乗りいただけるようになります。

 マツダでは、幅広いお客さまにお乗りいただいている「マツダ デミオ」「マツダ CX-3」商品改良車の発表・発売*4を機に、この「マツダ自動車保険 スカイプラス」を導入し、カーライフをより魅力的なものにすることで、お客さまとの絆を深め、お客さまにとってのオンリーワンブランドになることを目指してまいります。

■「マツダ自動車保険 スカイプラス」の概要

対象車両 マツダ車(自家用普通・小型乗用車) マツダ車(自家用軽四輪乗用車)
サービス内容 保険期間中にボディリペアが必要な損害を被った修理費用を補償
(※バンパー、ドアミラーは対象、タイヤ・ホイール・窓ガラス等は対象外)
補償金額 50,000円(税込)までの修理*5
(工賃・部品代含)
30,000円(税込)までの修理*5
(工賃・部品代含)
自己負担額 5,000円(税込)
補償期間 初年度登録(届出)日から3年間のおクルマ
利用回数 初度登録(届出)日から1年ごとに1回が限度(1事故・1損傷箇所)
(補償終了日は初度登録日から3年後の1日前(車検満了日))
  • *1 一部販売店を除く
  • *2 「マツダ自動車保険 スカイプラス」導入に代わり「マツダ自動車保険 サポートプラス」は新規取り扱いを終了いたします。ただし、登録から1年間の加入権利と、最長5年間のサービス提供は引続き提供致します。
  • *3 三井住友海上火災保険(株)、東京海上日動火災保険(株)、損害保険ジャパン日本興亜(株)
  • *4 「マツダ デミオ」は11月17日より、「マツダ CX-3」は11月24日よりそれぞれ発売開始予定です。
  • *5 ボディ損傷の修理金額(税込)が対象車種の補償限度額を超える場合は、本補償の対象外となります。詳細は「マツダ自動車保険 スカイプラス サービス約款」をご確認ください。