ニュースリリース

 

2019/07/02

CSR・環境・社会活動

マツダ、広島本社で「自動車専用船見学会」を開催

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • PDF

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、社会貢献活動の一環として、小学4年生~中学3年生の児童・生徒とその保護者を対象とした「自動車専用船見学会」を7月26日(金)に広島本社で開催します。これに伴い、本日マツダオフィシャルサイト内にて、同イベントの参加者の募集を開始しました。

「自動車専用船見学会」は、日本の自動車産業について学ぶ機会をご提供するとともに、自由研究や思い出づくりに活用いただくことを目的として、1996年より開催しており、今年で21回目になります。

このイベントでは、「マツダ CX-5」や「マツダ ロードスター」をはじめとする宇品工場で生産された車両が、大型の自動車専用船に積み込まれていく様子やその船内の見学・説明を予定しています。加えて、宇品工場に併設された中四国地方で唯一の自動車企業博物館「マツダミュージアム」もご見学いただきます。イベントを通じて、クルマづくりのプロセスからクルマを海外に輸出する現場まで、自動車産業を幅広く知ることができます。

マツダは良き企業市民として、専門的な知識や技能を生かした教育支援を行っています。今後も積極的かつ継続的に社会貢献活動に取り組み、さまざまな接点を通じてお客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

船内に積み込まれた「マツダ ロードスター」
船内に積み込まれた「マツダ ロードスター」

■「自動車専用船見学会」の概要

開催日時 7月26日(金) 午前の部8:45~12:00/午後の部12:45~16:00
(荒天の場合は中止)
集合場所 マツダ株式会社 本社1階ロビー (広島県安芸郡府中町新地3-1)
内容 車両の船積み作業・自動車専用船内部・「マツダミュージアム」の見学
参加費 無料

■参加者募集要項

参加資格 小学4年生~中学3年生の児童・生徒とその保護者(保護者同伴必須)
定員 各回40名(保護者含む)計80名
参加申込方法 マツダオフィシャルサイト内の応募フォームに従って必要事項をご記入ください。
応募フォームURL:https://mag.mazda.jp/form/pub/csr/funazumi21
  • ※ 保護者の方を含む申込者全員分の情報が必要です。
  • ※ 個人情報は、乗船手続きおよび当見学に関わるご連絡以外に使用しません。
  • ※ 多くの方に参加いただくため、お子さま1名に対し保護者1名の同伴でのお申し込みのみとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
申込期間 7月2日(火)11:30~7月8日(月)23:00まで
  • ※ 応募が定員数を超えた場合は、抽選となります。抽選結果は7月12日(金)の午後にメールにてご連絡いたします。
お問い合わせ先  マツダ株式会社 コーポレート業務本部 総務部 地域リレーショングループ
Tel: 082-286-5703 (受付時間 土・日曜日を除く9:00~17:45)
Eメール: mazda-funazumi@mazda.co.jp